みらくる農園について

農業にはたくさんの素晴らしさがあると感じています!農業を通して何かを感じていただけたら幸いです。また、次の世代に安心して耕作できる農地を維持していくことが自分の役割だと思っています。 

多様性のある環境作り、農業をもっと身近にすることができたらと考えています。 

落ち葉、わら、米ぬかなど身の回りにあるものを使用することを意識し、環境に負荷のかからない方法を目指しています。日々の生活と密着した農業を目指しています。 

 

 

無理のない作付を心がけ、作物が元気いっぱいに育つように、そしてそれぞれのお野菜が生き生きと育つように、少量多品目栽培をしています。四季を通して様々なお野菜がお届けできるよう栽培しております。


農園概要

農園名:みらくる農園

生産者:木田 恵美子

住所:226-0014 神奈川県横浜市緑区台村町186 カワグチビル

設立:2009年

作付品目:露地野菜、米

耕作面積:80a

耕作地域:横浜市緑区十日市場町、西八朔町、都筑区池辺町


メッセージ

農業に関心を持ったのは、変わりゆく地球環境、続く異常気象などから「何か」できることはないかと考えたのが始まりでした。地域、国、そして地球規模で取り組んでいく「何か」が必要だと思いますが、まずは、自分の手の届くところから「何か」を始めたいと思っています。

  

田舎で育ち、肌で感じた緑が身近な生活・空気。その後都心で働きその環境の違いに触れ、私たちの未来にとって大切なものは「何か」を考え、新規参入、独立という道を選びました。

 

今もこうして農業ができていることは多くの方々のおかげであり、出会いがあったからだと思っております。「みらくる農園」の名前の由来もここからきています。

 

私のできることは、食、環境、生活に大切な農業を行っていくこと、そして日本の農業の未来がもっとが明るくなるように!様々な方が農業に関心を持っていただけるように「何か」をしていく、「何か」を発信していくことだと思っています。

 

 


・相原農場のHPに掲載されました!

 

http://www.aihara-farm.org/?page_id=161#mirakuru2